予定の立て方と実行 | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2018年 6月 7日 予定の立て方と実行

こんにちは!

担任助手の前小屋です。

本日は予定の立て方と実行の仕方について話させてもらいます。

 

突然ですが、

皆さんは予定を立てて勉強していますか?

もし立てていないのならばぜひ予定を立ててみてください。

東進ハイスクールでは予定表として2つのものを使っています。

 

1つ目は、

夏休みまでや受験期までの受講の予定などを

立てる合格設計図というものです。

短い予定だけを立てていては

いつまでに何をすればいいのかわからないので、

受験までに自分が何をしなければいけないのかを

考えて長期的な目標を立てています。

 

もう一つは週間予定シートというものです。

これは、合格設計図で立てた予定に沿って

一週間の予定を立てるというものです。

長期的な予定を立てたうえで

その予定に狂いが出ないように短期的な予定を立てる。

こうすることでしっかりとした予定を立てることができます!

 

また実行に関してですが、

志木校では週間予定シートを

帰る前に担任助手が確認している生徒もいます。

私たちが最後に確認をし、

もし予定通りでなければ修正をし、

今度からは実行できるよう助言をしています。

 

自分の予定を立てる上で参考にしてみてください!