全国統一テストに向けて!~勉強編 その①~ | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2018年 5月 17日 全国統一テストに向けて!~勉強編 その①~

こんにちは!

 

東進ハイスクール志木校の植松です!

本日は全国統一テストに向けて勉強の話、特に英語についてお話させていただきます!

 

 

さてみなさん。

英語を勉強するにあたって、まず最初に障害となるのはなんでしょう?

多くの人は「単語」と答えるのではないでしょうか?

「同じ意味でも品詞がいろいろ有って大変…」

そう思っているあなたに朗報です!

基本的に英語は1単語覚えられれば、同じ意味で違う品詞のものは覚えなくてもよいんです!

例えば、actという単語を覚えられれば、その派生として

action、active、activly、activate、etc.

様々な単語を覚えられますね!

これは基本的に単語の後ろについているので、接尾語といいます!

 

「そもそも単語が覚えられないから苦労してるんだ…」

というそこのアナタ!単語自体を覚えるコツもご紹介します!

 

それは接頭語を考えることです!

 

接頭語とは、単語の頭についているものです。

具体的には、restartとかrebornとかretryとかについている

re」とかです!

これには「再び」という意味があるのは知っている方も多いかもしれませんね!

(「強意」とか他の意味もあったりするんですけど…)

他にも「pre」「sub」「anti」など様々なものがあります!

これを覚える、あるいは体感的にわかるようになると

単語を覚える負担もぐんと減りますね!

 

接頭語と接尾語をマスターして、英語マスターになりましょう!