単語の勉強法 | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2018年 6月 12日 単語の勉強法

こんにちは!

 

担任助手の鈴木です。

 

今日は私が行っていた英単語の勉強方法について書きます。

 

大きく分けてポイントは二つ!!

 

一つ目

単語の語源を調べてみる。

単語の語源を調べるということは、単語を分解するということにつながります

例えば、enableという動詞。

この動詞を分けると、en/ableという感じになります。

en-には、くっついている単語を動詞化させる働きがあります。

ableは、be able to ~で、~することができる、というおなじみのフレーズがあります。

この二つを合わせると、自然と、enableという単語の意味が、~できるようにする、であることがわかりますね。

こんな感じで、覚えにくい単語の語源を調べて分解してみると、意外とすんなり入ってきたりします。

 

そして二つ目

 

繰り返してやる

一つ目の方法は、理解するという面では結構役に立ちますが、覚えられない単語は少なからず出てくると思います。

そんな時は、一回の質を高めるのではなく、何回もその単語を見たり発音したりして、触れる機会を多くしましょう

何回もやってると、単語の雰囲気とかイメージが頭の中で出来上がるようになるかも!

 

 

今回のブログで二つのポイントを書きましたが、これはあくまで私の実践方法です

 

正解ではありません

 

とりあえず自分でいくつか方法を試してみる。←実際これをためらっている人が多いと思います。

 

その中で自分の頭に入ってきやすかった方法を選ぶ。

 

もしその方法がやっぱり合わなかったら、また違う方法を試してみる。

 

この繰り返しをしていくうちに、自分に合った”勉強法”が見つかると思います。

 

挑戦することをためらわず勉強しましょう!