受験を乗り越えて by島野 | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2016年 10月 5日 受験を乗り越えて by島野

 

 

こんにちは!担任助手の島野です。

今日は受験期の思い出について話してみようと思います。

このブログを見ていただいている方は、受験生かもしれませんし、まだ高1かもしれません。

ですが、おそらく皆さんの中のほとんどは受験というものを通過すると思います。

 

受験生の人なら分かると思いますが、基本的に受験って辛いんです。ほとんどの人にとって。

なぜでしょうか?

 

私が思うのは、受験が辛いのは、成長している過程だからなのではないかと。

だって、皆さんは、自分の今の偏差値が55なら偏差値表に55と書いている大学は目指しませんよね。

相対的に、今の自分の実力では受からない大学を目指していると思います。

だから辛いんではないでしょうか。

 

私もそうでした。自分の実力よりも10も偏差値が高い大学を受験しました。残念ながら希望の大学には受かりませんでしたが、

受験を乗り越えて、

いくつも成長をすることができました。

 

実際に、先生がよくおっしゃっていたことを無視に無視を重ね、

自己流で受かってやろうとしたり、こうした方がいいよーっていうアドバイスにも、「いや、それは違う」と。

だいたい先生が言ってることって全てではないですが、ほぼ当たっていました。

そんなことを気づくのって受験を乗り越えてからなんです。

 

ですから、皆さんも本気で将来を考え、今を考え、本気で勉強して、受験というものに立ち向かっていってください。

今日、明日もさらに努力を重ねて頑張っていきましょう!

 

島野