受験生時代の生活リズム | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2018年 6月 6日 受験生時代の生活リズム

 

こんにちは!担任助手の大曽根です!

 

今日のテーマは受験生時代の生活リズムについてです!!

 

部活を引退したりする人たちも増えてきたのではないでしょうか

 

部活がなくなってガラッと生活リズムが変わる今、

 

リズムがもたれて「ああ、この時期の時間もったいなかったな」と以後自分が後悔することのないように

 

自分が生活するなかで大切にしたいことを明確にして、

 

 

リズムを作っていくと良いと思います◎

 

 

私の、この時期の一日のスケジュールを載せてみたいと思います。ご参考までに。

 

                4時30分 起床

                5時00分 前日の高速基礎マスターの間違えたところ

                7時00分 講座の受講、前日の講座の復習や修了判定テストなど

                7時30分 ご飯食べたり支度して学校

                       学校

                休み時間に単語カードを見たりしてました!

                お昼は早く食べて講座の予復習をしたりしていました

 

                16時00分 東進に来て、勉強

                22時00分 帰宅

                23時00分 ご飯食べたり、お風呂入ったりして、就寝

 

                 こんな感じでした!

 

私は、

 

絶対早寝早起きすること!!!!!!!

 

スキマ時間作って使うこと!!!!!!!

 

を生活のなかで大切にしていました。

 

細かい勉強リズムはその都度に立て直して、大きなこととしてこの二つを大事にしていました!

 

 

受験勉強を始めることが遅かった私は、とにかく時間がなかったので

 

自分で時間を作る!作る!!作る!!!!!!!!

 

と思って、通学途中の信号待ちなどを有効活用して単語カードをやっていたりしました!

 

早寝早起きで体内時計をしっかり整えて、健康な体で勉強したほうがいいじゃん!!

 

という持論であり、自分で早寝早起きで勉強していてよかったなと感じているので、

 

早寝早起きはおススメです!!!!!

 

 

ぜひやってみてください!!!!

 

 

このように、自分の中で大切にしておきたいことを明確にしておくと、

 

リズムも作りやすいし

 

崩れにくいと思うので、ぜひ、この機会に考えてみてください!