古文の勉強法 | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2017年 10月 10日 古文の勉強法

こんにちは!担任助手の森です!

さいきん毎朝寒くて、風邪が流行っています

皆さんも体調管理には気を付けましょう!

 

今日は、私自身もそうだったのですが、

みんながよく言っている苦手科目・古文についてお話しします!

 

みなさんはどのように古文を勉強していますか??

古文を勉強する上で大切なことを調べたのでお教えします!

 

①文法

動詞・形容詞・形容動詞の活用、助動詞の意味・接続・活用を丸暗記します!

ここは短時間で終わらせるのが効果的なようです。

活用を暗記するときは、声に出して音読しましょう!

実際やってみてこれはかなり効果的でした!

しかし、意味や活用を丸暗記しても、使いこなせるようにはなりません。

使いこなせるようになるには、自分で品詞分解をやることが1番大切です!

 

②単語

古文も国語の1つなので、言葉がわからなければ読むことはできません。

なのでやっぱり単語は大事です!

単語を覚えるには頑張って暗記する・ゴロで覚えるなどなど方法が上がっていました!

私もとにかく単語をひたすらやっていました!

でも、単語をやるだけでは成績は伸びませんでした(泣)

古文が解けるようになるにはまだまだ方法がありました!

 

③古文常識
一般常識を知らないと、会話することは難しいです。

現代と古代では常識が異なるため、知っておく必要があるようです!

 

④演習

古文も語学の教科なので、やはり解いた量=実力といえるようです!

センター本試・追試5年分と模試問題集1冊は必ずやるべきです。

 

ちょっと調べただけでもこんなに勉強法が出てきました!

受験生時代の私は②しかしっかりやっていなかってので

最後まで古文に苦手意識がありました。

受験まであと3か月ほどあります!

その間で苦手を克服できるようにぜひこの方法を試してみてください!

今日も1日がんばりましょう(*^O^*)

 

ちなみに今回参考にしたサイトです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://diet-study.jp/exam/lesson2/page6.html