期末テストで1位をとろう! | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2018年 1月 22日 期末テストで1位をとろう!

こんにちは!

担任助手の平木です。

本日は関東地方でも雪が降っていてとても寒いですね。

急激な気温の変化は風邪を引く原因となります。

暖かくしてしっかり予防しましょう。

さて本日は「期末テストで1位をとろう!」ということで、期末テストの対策について話していきたいと思います。

高1高2生にとって定期テストは非常に重要なものです。

「学校の勉強なんて必要ない」と思っている人も多いのではないでしょうか。

定期テストの意義として、学校の勉強は知識の根っこになる部分です。

なので学校の勉強を疎かにしてきた人が受験生になった途端、受験勉強をし始めようとしてもなかなかはかどりません。

学校の勉強が身についているかを測れるものが定期テストです。

受験生になる前から定期テストの勉強をすることで、受験の準備を着々と進めていきましょう。

ここからは期末テストの対策をお話しします。

まずは英語ですね。英語は大きく分けると長文読解と文法に分かれると思います。

長文読解については、授業で扱った文が問題の大部分を占めると思います。

1度見たこと、解いたことがある問題なので、問題文は暗記していることを前提にして、試験時間に比べ問題数が多いです。

なので授業で扱った長文の流れ、センテンスごとの和訳は暗記しなければなりません。

おすすめは和訳された文から覚えるやり方です。

和訳文から覚えることで英文でも流れを把握しやすくなるので覚えやすくなります。

この方法は古文にも使えます。

英文法は学校指定の問題集の例文をひたすら暗記しましょう。

社会科目は、担当の先生によるところが強いです。

なので授業の板書が命です。

板書の内容を復習するのがテスト対策の中心になります。

現代文に関しては、英語と違って訳す必要などはないので、流れをひたすら叩き込むだけです。

「このあたりにあの内容があったな」というのがわかるまで繰り返しましょう。

期末テストはもう近いですが、この内容は学年末試験にも、また新学年になった後も使えると思うので、ぜひ参考にしてみてください。