模試の復習方法について | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

2017年 7月 7日 模試の復習方法について

みなさん、こんにちは!

担任助手の尾山です。

前回は模試の復習の重要性についてお話ししました。

それではどうやるのかと思っている方のために

今回は復習方法についてお話します。

まず、これは前回もお話ししましたが

模試の復習をすることで自分の弱点を見つけるというのはとても大切なことです。

では間違えてしまった問題はすべて弱点なのか

というとそういうわけではありません。

解説を読む前に解き直しをすることを強くお勧めします。

まず解き直しをすることで問題の分類をします。

時間制限は設けなくてよいですが

何分で解けるか測っておいて制限時間との差をしっかりと理解しましょう。

解き直してみて

模試では間違えてしまったけど解き直しでは正解できた問題は

時間が足りなかったり、緊張や焦りだったりが原因なので

苦手というほどできないところではないはずです。

何度も演習を積んで

解き方に慣れていくことが重要です。

改めて考えてもわからなかった問題に関しては

理解ができていないということなので

じっくりと解説を読み、場合によっては教科書などに立ち返って

復習することが必要になってきます。

問題の分類ごとに復習すれば効率の良い学習になるので

ぜひ実践してください!

自分で勉強するのは不安だという方に

東進ハイスクールでは無料の模試の解説授業も用意しておりますので、

気になった方は下記までぜひお電話を!

↓↓↓

TEL:0120-104-202