☆5月で基礎完成!6月から志望校の過去問演習を開始しよう!☆ | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2020年 4月 27日 ☆5月で基礎完成!6月から志望校の過去問演習を開始しよう!☆

みなさん昨日は共通テスト本番レベル模試の受験お疲れ様でした。

システムのエラー等が重なってしまい、本当に申し訳ございませんでした。

 

 

さて、本日は6月1日からスタートする志望校別の過去問演習の意味を、

担任助手がまとめたので紹介します!

 

東大志望者は既に演習を開始している生徒もいますが、

今回の模試の結果も踏まえ、6月1日からは受験校の過去問演習講座をスタートしていきましょう!

 

 

 

と、その前に!4月ここまでの皆さんの学習状況を見てみましょう!

 

  

志木校は全校6位・・・。トップ5から落ちてしまいました・・・。他校舎にも負けないように頑張っていきましょう!

 

続いてここまでの向上得点・受講コマ・高マスのランキングです!

では、先生たちがここまで基礎固めをしようと言うのは何故でしょう?

 

それは、例年「夏休みから過去問演習スタートしよう」だったのが、

新型コロナウイルスの影響によって夏休みが削減されるため、

「6月から過去問演習に入らないと間に合わない」

状態になったからなんです・・・。

 

前回のHRonHPでも伝えていますが、

例年の4月の感覚で勉強していると非常に苦しい状況になってしまうと思います・・・。

自宅での学習はとてもつらいかもしれませんが、志木校の皆さんはとても良く頑張っています!

受験は団体戦!

オンラインですが・・・、みんなで切磋琢磨して

GWが終わる5月6日までに基礎固めを終えるつもりで追い込んでいきましょう!

 

 

 

ではでは、本題の過去問演習の意義について見てみましょう!

 

 

村上先生は3大学・学部の対策に時間を費やしていますが、

原則は・・・

①第一志望校

②必達志望校

2大学・学部に重きを置く形になると思います!

 

 

ということで、第一志望校はもちろんですが、

必達の志望校についてもよく考えておきましょう。

(今年はオープンキャンパス等もなくなる可能性が高いので大変ですが・・・)