【大学受験】併願校を決めるときのポイント | 東進ハイスクール 志木校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2021年 12月 9日 【大学受験】併願校を決めるときのポイント

こんにちは!志木校担任助手の澤井です!

今回は『併願校を選ぶときの注意点』お話しします

 

いまから当たり前のことを書きますが、、、

大学受験は
受けてみるまで合格するか分かりません

 

そのため第二志望、第三志望などの私立大学に

複数出願するのがセオリーとされています

 

その際には、3点注意してほしいことがあります

 

受かっても絶対に通わない

大学に出願していませんか?

日程や難易度だけで

出願大学を選ぶ受験生が毎年見受けられますが

受かっても絶対に通わない大学に

出願して合格しても意味がありません

(安全校、実力校、挑戦校のバランスを見て選ぶ分には大丈夫ですが、、、)

 

私立大の受験料はおおよそ3万5千円です

無駄な使い方をしないようにしてください

 

キャンパスの位置やカリキュラムは

把握できていますか?

周囲の友だちや噂話などで何となく出願したものの

いざ通うとなると交通の便が悪かったり

想定と違う勉強内容だったりして損をする受験生が多々います

大学についての知識を蓄えましょう

 

出題傾向への理解はありますか?

第一志望大学の出題傾向に近い併願校も演習するのがベターです。

併願校を決める軸にしてみてください。 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在、冬期招待講習の申込みを

受け付けています!

体験してみたい方は、

ぜひ下のバナーをクリック!!

↓↓↓

 

資料請求、入学案内、1日体験は

下のバナーから!