【新年度特別招待講習申し込み受付中】スピード学習の理由 | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2021年 2月 8日 【新年度特別招待講習申し込み受付中】スピード学習の理由

こんにちは!東進ハイスクール志木校です!

既に2月が3分の1終わろうとしています。受験が終わった人もちらほらと出てきました。

時間の流れはとても速いです。今の一秒を大切にし、残りの受験も頑張りましょう。

ご検討をお祈りいたします。

 

さて本日は

東進のスピード学習の理由」

についてです。

まずなぜスピード学習しなければならないのか考えたことはありますか?

(ちなみに「する必要がある」ではなく「しなければならない」というところに注意です。)

「学校で定期テストに向け勉強していれば受験が始まるころには全範囲が学習し終わっているのになんで?」

と思っている方はいませんか?

これは単純で

「合格率が確実に高まる」

からです。理由を紹介致しましょう。

大学受験をするには大学ごとに受験科目は違いますが、

同じ大学の同じ学部であれば基本的にはやる勉強は変わりません。

ここでやらなければいけない勉強が100だとしましょう。

(勉強量が100に近づくほど合格確率が高まるものとする)

この100の中には単なる基礎知識だけではなく、

過去問演習で培うことの出来る傾向やその他応用的な演習を含みます。

1年生から勉強をし始めた場合90~100

2年生から勉強をし始めた場合75~95

3年生から勉強をし始めた場合50~75

のように学習を始める時期によってやらなければいけない勉強を

すべてこなすことが出来るか否かが決まってきます。

時間は有限であるのでどんなに頑張っても追いつかないことももちろんあります。

時間があれば合格できたかもしれない…なんて思いたくないし思わせたくないです!

そこでスピード学習が必要になってくるわけです。

普通に学習を進めていたら終わらないような量も東進なら終わらせることが出来ます。

ではどうやって終わらせるのか?

東進では

 

①高速基礎マスター

②一流の講師陣によるオンデマンド型映像授業

 

を軸にスピード学習を可能にしています。

 

①高速基礎マスター

その名の通り「基礎」の「高速学習」を可能にした最強の学習教材です。

その中の1つである「新・英単語1800」について紹介いたします。

皆さんは1800個もの単語を覚えるのに何日?何週間?何か月かかりますか?

東進では1800個の英単語を覚えるのになんと1週間しかかかりません。

少し言葉に語弊がありました。1週間で覚えさせます!

方法はいたって単純です。東進の担任助手と決めた予定をこなすだけ。

現在行われている「新年度特別招待講習」を受けていただいている生徒さんでも

続々と1800個の英単語を終わらせた方も出てきました!

「そんなことあるわけない」と思うなら是非いらっしゃってください!

必ず覚えさせて見せます。

 

②一流講師陣によるオンデマンド型映像授業

オンデマンド型映像授業は飛躍的に学習スピードを高めます。

「自らに合った学習予定」「スキマ時間の活用」「納得のいく授業のクオリティ」

部活をやっている生徒は特にLIVE授業を見ることは中々難しいですよね。

しかし、オンデマンド型映像授業ならどうでしょうか?

部活終わりに自分の受けたい授業をタブレットやパソコンを用意してみる。

1日1コマ進めれば365日で365コマ、講座数で言えば約18講座分。

これだけやれば必要な知識をインプット出来ないわけありません。

これにより東進生は飛躍的に学習スピードを高め

遅れを取り戻し、さらにはライバルを追い抜いています!

 

先ほども申しあげました通り、今東進では

この革新的な勉強を体験することが出来る「新年度特別招待講習」を実施しています!

是非東進のスピード学習を体験してください!