この一か月の重要性 | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2015年 6月 13日 この一か月の重要性

 

こんにちは!

東進ハイスクール志木校の田中です。

 

梅雨入りしましたね。

「梅雨入り」と聞くといよいよ夏目前!という感じです。

ただくせ毛の私からすると梅雨は天敵なんですけどね・・・。

 

さぁそんな6月ももう半分近く終わってしまいました。

ということは・・・??

 

あと一か月と少しで夏休みです(←強引(笑))!!!!!!!!!

そしてあと一か月で定期テストとも言えますね。

 

ここで考えてみてほしいことがあります。

あと一か月で定期テストと夏休みがやってくるということは

受験生にとって何を意味しているのでしょうか??

 

 

正解は・・・

ライバルに大きく差をつけることのできる期間

または

ライバルとの差を大きく埋める期間

あと一か月しかない!

です。

 

 

「え?なんで?夏休み頑張ればいいじゃん!!」

と思うかもしれませんが、

正直夏休みは誰だって頑張ります。

ものすごい努力をしたところで、そこまでの差になりません。

 

だからこそ!

努力をするのであれば、

周りが頑張り始める前のこの一か月

なんです!!

 

もちろん受験生にとってこの一か月が残された数少ない

周りと差をつけるまたは周りとの差を埋める機会ですが、

難関大学を目指す高校2年生にとっても重要な一か月になってきます。

 

それはなぜか。

多くの高校2年生が秋から冬にかけて

本格的な受験勉強をスタートするからです。

どうせ努力するのであれば、

わざわざ周りに合わせる必要なんてありません。

 

100メートル走で

まわりと一緒に「よーい、どん」で始めるのと、

あなただけ数秒前にスタートできるのだったら

どっちが勝つ確率が高いでしょうか??

 

それと同じことです。

しかし、大きな違いが一つあります。

100メートル走でフライングをしたら反則ですが、

受験勉強では反則になりません。

 

また、今、勉強に不安を抱えているなら

今すぐにスタートすることが出来れば

130メートル走を100メートル走に、

もしかしたらあなただけ80メートル走にできるかもしれません。

 

 

要するに、

高校3年生にとっても、2年生にとっても、

6月中旬からテスト期間までの一か月でどれだけ受験勉強をするか

が大きなカギを握ってくる!

ということです。

 

なので東進では、

みなさんが努力をスタートするきっかけになれば・・・

と思い、この時期に無料の

部活生特別招待講習/夏期特別招待講習

を実施しています。

 

この機会を逃さず、

1日でも早く第一歩を踏み出すことが重要です。

1を2にするのは簡単ですが、

0を1にするのには大きな力を必要とします。

その一歩を踏み出すきっかけとして、

東進の無料招待講習を活用していただければと思います。

 

興味がある方は

詳しい内容は↓からご覧になれますので是非!

 

 

 

 

 

3年生はこちら!! ↓

 

 

 

 

 志木校

 

田中