ついに一桁!!! | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2014年 1月 9日 ついに一桁!!!

 

ついに、センター試験までのこり9日となりました。

一桁ということで、一気に焦りを感じた人もいるのではないでしょうか。

 

新高2、新高3生のみなさんは、

センター試験がどのように行われるのか知っていますか?

 

いつもセンター試験を本番レベル模試を受けているから大丈夫!

と思っている人!

 

違いますよ~~~~~!

 

実際は以下のようになっています。

 

2カ月に一度行われているセンター試験本番レベル模試は、

通常2日で行われているものを1日にまとめているのです!!

 

ということで、『センター試験同日体験受験』は

とても重要なものになります!!!

 

受験生が実際にセンター試験を受験したその日に

同じ問題を解くことができるなんて、年に一度しかありません。

新高3生は今回しかありませんよ!

一年後、受験するときには大学合格がかかっています。

 

 

センター試験同日体験受験を受けて、

受験生としてのスタートを切りましょう!

申込締切は1月16日(木)です!

www.toshin.com

もしくは校舎までお問い合わせください。

 

ちなみに、上に載せたセンター試験についての説明は

高校の校門前でよく配布されている東進TIMESに記載されています。

今度高校の前で東進のスタッフが配布していたら、

是非うけとってみてくださいね!!

 

 

それでは、今日の担任助手からの応援メッセージは…

田中輝一先生です!

 

こんばんは、田中輝一です。

いよいよ残り日数も一桁になりましたね。

やることがたくさんまだまだある・・・なにをやろう・・・

こんな悩みがある人もたくさんいると思います。

そんないまだからこそ皆さんに伝えたいことが二つあります。

一つ目。

やみくもにいろんなことをやるのではなく、課題を明確にして、100%やれることをやって課題を一つづつ確実に潰していってください。

そうすれば苦手が減っていくのが実感できますし、着実に合格に近づいてる!って感じると思います。

二つ目。

Every crouwd has a silver lining.

この言葉は高校の英語の先生に教えてもらったんですけど、

どんな雲にも光は絶対にさすって感じの意味です。

今、受験生の皆さんは合格に向かって必死に勉強をしていて、

不安になったり、辛くなったりすることもあるかもしれません。

でも絶対にそこでめげたりくじけたりしないでください!

自分を信じて努力を続けていれば、いずれ道は開けますし、光は見えてくるはずです。

この言葉を胸に勇猛果敢に受験という壁へと挑んでいってください。

 

残り日数も少なくなってきましたが、まだ時間は残っています。

やれることは100%全部やって、万全の状態で本番を迎えて、最高の結果を出してください!

FIGHTです!応援してます!

 

 

 

 

 

担任助手 西山知里