もうすぐセンター試験ですね! | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2015年 12月 23日 もうすぐセンター試験ですね!

みなさん、こんにちは!

最近どんどん気温が下がってきましたね。

先日、マレーシア在住の友人に

「こっちは冬で最近すごく寒いよ!」とメールしたら、

「こっちは雨季だよー!」と帰ってきました。

寒さ知らずの国がうらやましいです(笑)

 

 

さて、今日で本番前最後の

センター試験本番レベル模試が終わり(皆さんお疲れ様です!)

受験生にとってはいよいよセンター本番!という時期になりましたね。

受験生の皆さん、過去問対策などは大丈夫ですか?

 

「もう、だいたい終わってるよ!」という人もいると思います。

やることがだいたい終わってきたら、みなさんに是非やってほしいことがあります。それは、

本番で起こったら恐いこと、困ること、後悔しそうなこと

しっかりと考えておく、ということです。

例えばそれが、

マークミス、問題の間違い、寝不足などで集中できない

などであれば、今から本番で失敗しないように癖、習慣をつけておくことを強くおすすめします。

例えばそれが、

基本の問題を間違えて連鎖する、時間配分を間違える

などであれば、今から計画を立ててしっかり対策すれば、きっと改善されるでしょう。

 

ちなみに、ですが僕がセンターや二次の直前にやっていたことは、

既に推薦をとって大学を決めていた友達に頼んで、

誰もが知っているような超、基本問題

みんな知っているはずだけど改めて聞かれると戸惑う問題

を出題してもらう、ということです。

例えば、ですが冒頭でも少し触れましたけれど、

熱帯の地域における雨季は何月ごろ、とか、

そもそも「雨季」と「雨期」どっちを使うとか、

意外と聞かれると困ったりしますよね。

また、「みんな知っているけれど自分は実は知らないこと」

案外多いものです。

もし、友達と問題を出し合う機会があったりしたら、

難しい問題ではなく、あえて簡単にみえる問題を出してみましょう。

また、復習するときはあえて「基本」を重点的に!

誰もがわかる問題ほど、自分が落とすと辛いですからね・・・

逆に、自分が知っていても周りのみんなが分からないようなことは、

別に、落としたって誤差の範囲みたいなものです(笑)

 

 

毎年、ちょっとした失敗が大きな傷につながってしまう受験生は大勢います。

また、何も失敗せずに受験を乗り切るというのは相当稀なことでもあります。

大切なのは、

いかに重大なミスをしないか、いかに軽傷で済ますか

ということです。

 

今のうちからしっかり先のことを見据えて、

着実に対策していきましょう!

 

 

 

 

~お知らせ~

 

 

 

 

 

志木校  宮本