インプットとアウトプット | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2020年 9月 28日 インプットとアウトプット

こんにちは!

東進杯スクール志木校担任助手の前小屋です。

 

はじめにインプットアウトプットという言葉は聞いたことがありますか?

勉強をしていれば聞くことの多いこの言葉ですが

インプットとは必要必要な知識を覚える作業であり、

アウトプットはその覚えた知識を吐き出すような作業のことです。

例えば演習問題を解いたりすることですね。

多くの生徒の勉強だとインプット、単語の勉強や教科書を読むようなものが多く、

アウトプットが少ないように感じます。

ある研究ではインプットとアウトプットの黄金比を3:7として、

最も記憶効率が良いとしいます。

英語でいえば教科書を読むのではなく音読をするような勉強の方が

大きく点数を伸ばせるようです。

勉強といえばインプットに偏ってしまうことが多いですが

点数を伸ばすためにはアウトプットも必要です!

 

皆さん自分の勉強がインプットに偏りすぎていないかチェックしてみてください!!