サイエンスセミナーにいってきました!! | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2014年 9月 26日 サイエンスセミナーにいってきました!!

こんにちは!!

担任助手の萩原です。

先日(9月24日)行われたサイエンスセミナーにいってきたので、その感想を伝えたいと思います。

講演してくださった先生の紹介をしたいと思います。

一人目は水島昇先生です。

水島先生はオートファジーというものを研究なさっている先生です。

オートファジーというものは、細胞内をリサイクルして、リサイクルし、きれいな状態を保ちます。

これが行われないと、私たちの体に、支障ををきたします。

この研究が進めば、ガンなどの治療に役立つと思われます。

今は問題が与えられているが、大人になったら自分で問題を探さなくてはならない!と仰っていて、感銘をうけました。

二人目は内田健一先生です。

内田先生はスピン流について研究なさっています。

内田先生は温度差によって生じる、スピンゼーベック効果を発見しました。

スピンゼーベック効果というものの研究が進めば、今まで複雑だった発電の構造が簡単なものとなります。

省エネにもつながり、さらに情報伝達の際の情報の破損などがなくなります。

内田先生は、良い意味で心配性になること、と仰っていました。

何回も確認し、ミスをなくすことが成功した秘訣のひとつと仰っていました。

とても素晴らしい講演だったので、興味のある方は来年のサイエンスセミナーへの参加を考えてみてください。

以上

東進に興味を持った方はコチラにお願いします。

萩原