モチベーションは人それぞれ・・・ | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2020年 10月 1日 モチベーションは人それぞれ・・・

こんにちは!青山学院大学1年の林 椰子です!

いきなり本題に入りますが、皆さんは志望校は定まっていますか?特に高1・高2の人たちはまだ志望校がぼんやりしてしまっている人も多いのではないでしょうか?

受験を確実に制したいのであれば、高1・高2から受験勉強を始めるべきであるのは

周知の事実だと思いますが、高1の場合は約3年、高2の場合でも約2年、受験本番まで勉強を続けていかなくてはならなくなります。

その長い受験勉強の中で一番大変になってくるのがモチベーションの維持です。

志望校が何となくでも決まっている人は、なぜその大学に行きたいのか明確に理由が語れますか?

 

 

 

と聞きましたが、実際、理由なんてなんでもいいのです。

人によっては、「絶対に実家を離れたいから北海道大学に行きたい。」

「キラキラしてそうに見えるから明治大学。」

などと、もし面接で聞かれたらアウトなのでは!?と思うような理由でモチベーションを維持している人もいます。

(一般受験なら理由など聞かれることはないので大丈夫です(^o^)丿)

実際に自分もなぜ青山学院大学を志望したかと聞かれれば、「立地が素晴らしいことと好きな先輩がいたから」というくだらないことでした(笑)

 

大事なのはモチベーションをいかに常に切らさず保っていくか、ということです。

自分の将来の夢のために、志望校は諦められないという人もいるだろうし、

何としてでも日本1の大学、東京大学に行きたい!!という人もいると思います。

理由は何にしろ、なにか目的があり、それに向かって受験勉強をしている人は強いです。

辛くてやめたくなっても、やめられない何か強い理由を持てるように、一度考えてみてください!