リーディング必勝法 | 東進ハイスクール 志木校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 6月 1日 リーディング必勝法

こんにちは!志木校担任助手の木村秀翔です。

 

6月に入り、共通テスト演習に入る人も増えてきたのではないのでしょうか。そこで今回は、共通テストのリーディングを解くときに大事にしていたことをいくつかお話させて頂きます。

 

1つ目は、解く順番です。皆さんは、リーディングを解くとき、どの大門から解いていますか?

初めに解く大門によって、英文を読むスピードが変わることが多いです。自分の得意な大門、苦手な大門、長い文章の大門などはじめ方は様々です。時間内に解き終わらなくて悩んでいる人は、是非試してみて下さい!

 

2つ目は、各大門に時間制限をつけることです。

時間を決めずだらだら解いてしまうと、最後の方で解けるはずだった問題を落としてしまいます。また、時間制限をつけることでペースが掴みやすくなり、安定して解くことができます。

 

最後は、文章の2度読みを出来るだけ減らすことです。

共通テストは単語数が多く、2022年度のリーディングは6000語を超えていました。

この語数を全て読むだけでも大変ですが、ここにさらに2回読んでしまうと、とても80分では読み終わりません。

問題文から読む、本文に線を引くなどして読む時間を減らしましょう!!

 

これらを活かして、リーディングの点数を爆上げしましょう!!!

~~~~~~~~~~~~~~~

6月12日に行われる

「全国統一高校生テスト」

のお申し込みを受け付けています!!

自分の実力を知るために受験して見ませんか??

部門(高1生・高2生・全学年)を選択の上、

受験校舎を志木校にしてお申し込みください!

↓↓↓

資料の請求はこちら!

↓↓↓

 

東進に通っている人が受けている受講を

実際に体験することができます!

志木校の雰囲気を知ってから

入学を検討したい方におすすめです!

↓↓↓

 

 

東進に入って、勉強を頑張りたい方!

↓↓↓