二次私大過去問の解き方 | 東進ハイスクール 志木校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2021年 9月 2日 二次私大過去問の解き方

こんにちは。志木校担任助手の小菅です。

最近は気温が下がってきましたね。

秋服を買おうと思っていましたが

暑い日もまだあるので

いつ買って着るか悩みどころです。

さて今回のテーマは二次私大過去問の解き方です。

私が実践していた工夫を2点お伝えしようと思います。

まず1つめは

出来る限り本番に寄せて行うということです。

皆さんは演習だからと言って過去問を軽く考えていませんか?

過去問は実際に出された大切な入試の情報です。

自分にあった時間配分を見つけて

本番のつもりで解くのが大切です。

数学だと計算ミスをしたら数百人に抜かれるという意識で

取り組んでください。

2つ目は過去問を解いた後に分析するということです。

過去問はただの問題集とは価値が全く異なります。

毎年過去問で出ている分野の問題は

今年も出る可能性が高いということです

ただ解いて合格点と比べるだけでは

合格には近づきません。

過去問の傾向を分析して

対策することで大学合格に

大きく近づきます。

以上2点を意識して過去問を最大限

有効活用してください!!

 

資料請求、入学案内、1日体験は

下のバナーから!