共通テスト後の過ごし方~国立編~ | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2021年 1月 23日 共通テスト後の過ごし方~国立編~

こんにちは!東進ハイスクール志木校です!!

 

低学年は同日体験受験を終えて、そろそろ新学年を意識しだして動き出す頃ですね、、、

 

一方、受験生は本日共通テストの結果からそれぞれの志望校の判定が出たと思います!!

その判定を見てどう思ったでしょうか、良かった人、悪かった人いると思います。担当の担任助手と相談しながらここから長い人は1ヵ月どのように過ごしていけばいいのかを決めていきましょう!

 

今回は、国立の共通テスト後についての過ごし方についての一例を紹介したいと思います!

 

国立の人は共通テストが終わって、ようやくまた2次試験の科目に時間を割くことができます。

 

ただし時間を割けると言っても出願校を変える作業や、中期後期について考えたりしたりで、そもそも勉強に取ることが出来る時間がありません!!

 

なので、どのように勉強をしていけば得点を最大化できるのかということを考えて作戦を立てながら1日1日を大切に過ごしましょう。

 

また、最終的に目指すべき場所は第1志望の国立です。共通テストの結果が良くても悪くても、ここから全力で勉強に立ち向かうことが出来ない人は合格を勝ち取ることはできません!!

 

国立志望の人は、私立志望の人達が終わった後も、同じ受験生の仲間たちが受験を終えてどんどん減っていきますが、最後まで粘って勉強しましょう!!

 

結局は最後まで粘り続けた人が合格を勝ち取ります!頑張りましょう!!