去年のこの時期、こんな勉強をしていました | 東進ハイスクール 志木校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2020年 12月 6日 去年のこの時期、こんな勉強をしていました

こんにちは(^^)/東進ハイスクール志木校の水野です!!

12月に入り、だいぶ寒くなってきましたね(-_-;)

 

さて今日は、

私が受験期の12月にどんな勉強をしていたか

話したいと思います。

 

国公立志望の方は特にだと思いますが、

12月後半、1月に入ると

共通テストの対策が忙しくなりますね。

そして、共通テストが終わると、

国公立志望の人も私立志望の人も

それぞれ第一志望対策に追われる時期になります。

 

となると、

併願校、すべり止めで受ける大学の対策をする時間が

しっかりとれるのは

12月前半の今しかないのです。

 

そう考えて、私はこの時期、

センター試験や第一志望校の対策と並行させつつ、

第二志望以下、すべり止めの大学の対策をしていました。

 

そして、当たり前ですが併願校には、

第一志望のように

たくさん時間をかけることが出来ません。

1~3年分程度しか過去問を解けない中で、

その学校の問題の傾向や対策を練る必要があります。

 

私は、過去問を解き終えたら

必ず各学校の問題の特徴や

解いた時の感想を紙にまとめ、

後で見返したときや入試本番の日、

すぐ思い出せるようにしていました。

それが、行きたくない、すべり止めの学校の過去問を

必要以上に解かなくていいように、

自分なりに考えたやり方でした(笑)

 

入試本番も着々と近づき

色々なことに追われるこの時期だと思いますが、

限られた時間を有効に、

効率的な勉強を心がけてみてください。