受験生へ応援メッセージ ~水野より~ | 東進ハイスクール 志木校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2021年 2月 1日 受験生へ応援メッセージ ~水野より~

こんにちは!東進ハイスクール志木校の水野です。

 

今日で2月に入り、ついに本格的な受験シーズンですね。

もう入試が始まったという人も多くいるのではないでしょうか。

 

周りがみんな同じ高校の友達で、顔見知りだった共通テストと

私立大学や国公立二次の入試は全く雰囲気が違います。

知らない会場に初めて行き、知り合いが誰もいない中ひとりで試験を受けます。

どんなに不安でも緊張しても、頼れるのは自分だけです。

 

、、、とっても怖いですよね。

今日は、受験生へのメッセージとともに

入試本番を迎むかえるうえで

オススメの持ち物や対策を紹介します。

 

 

①ほかの受験生を頼りにしない、周りの声を聞かない

入試の日、最寄の駅で

「あの人も多分自分と同じ入試に来てるな、、」

という人を見かけても

絶対についていかないでください。

本人に聞いてもいないのに自分と目的地が一緒かもしれない、なんて思ってはいけません。

道は自分で調べて自分で行く。

分からなかったら駅員や交番で聞く。

これが基本です。

 

また、入試会場で

試験が始まる前や休憩時間に

友達と話をしている受験生がいます。

一緒に勉強をしていたり

終わったばかりの試験の答え合わせをする人もいます。

でも、ピリピリしている空気の中、緊張感や不安でいっぱいの気持ちの中、

周りの受験生が気になるようになってしまうと

良いことは何もありません。

不安が増し、自分の試験に集中できなくなるだけです。

周りは関係ありません!できるだけ周りの様子や会話はシャットアウトしましょう。

 

 

②参考書は最低限。解きなれた問題を持っていく

本番直前、入れ直したい知識や問題がたくさん出てくると思います。

でも、直前になって知らないことを覚えようとしたり

色々な参考書をすべて復習しようと思ってしまうと

あせって逆効果です。

本番直前に復習するのは

解きなれた過去問や見慣れた参考書にしましょう。

 

 

③不安解消グッズを持っていく

これが実は結構大事です。

特に、緊張しやすい人やメンタルが弱い人には必須だと思います。

私は東進の先生たちにもらったメッセージカード、

家族にもらったお守り、

友達にもらったお菓子など

不安になったときに安心できるものを

たくさん持ち歩いていました。

実際にそれがあると

きっと大丈夫だ、と自信を持つことが出来ました。

綺麗事のようですが、

応援してくれている人や見守ってくれている人の存在は

本当に大きいです。

 

 

 

以上、実際に私が去年の受験シーズンにやっていたことです。

何か一つでも皆さんの参考になればと思い紹介しました。

 

本番は誰にとっても不安だし緊張すると思います。

その一問で合否が分かれる、大学が決まる

と思うとすごく怖いです。

でも、ここまで頑張ってきた自分を信じて解くしかないんです。

終わった教科、失敗してしまったことを考えても意味がありません。

 

今変えられるのは、目の前にある解答だけです。

 

私たちは、皆さんが頑張る姿を見てきました。

本当に、感動するくらい、成長したなと思います。

皆さんが笑顔で終われることを祈っています。

頑張れ、受験生!!