夢~聞担任助手編~ | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2015年 4月 29日 夢~聞担任助手編~

みなさんこんにちは!

東進ハイスクール担任助手の聞です。

 

今週は将来の夢週間という事で、

将来の夢、目標の大事さについて話したいと思います!

 

まずみなさんに問います。

夢を持っていますか?

 

僕は持っています。

皆さんはどうでしょうか?

今まで幼稚園や保育園、小学校、中学校、高校で

何度も何度も夢について考えさせられ、そこで何度も考えてきた思います。

ではなぜ皆さんは夢を何度も問われてきたと思いますか?

私が思うに、

夢とは人生においての目標であり、

生きる糧だと思っています 。

夢や目標ができるから、毎日の生活に活気があふれ、

人生に 楽しさ が出てくると思います。

 

しかし、目標や夢を達成してしまったらどうでしょう。

おそらく大きな喪失感に駆られるでしょう。

特に夢や目標が大きければ大きいほど、

達成してしまったあとの

喪失感がとても大きくなってしまいます。

 

ではそれを防ぐためにはどうすればよいと思いますか?

答えは

目標を達成してしまいそうになったら、さらなる目標を立てる事です。

つまり

夢は実現させては、いけないのです。

夢やゴールが実現されそうになったら、次の夢やゴールを設定するわけですから、

永遠に実現されてはいけないのです。

 

実現した時点で、「喪失」が待っていますから。

常に、次の夢やゴールがある状態。これがベストな人生です。

そのためにみなさん何でもいいので夢や、目標を持ってください。

夢がまだ決まっていな人は、志望校を決めましょう。

志望校が決まってない人は次回の模試の目標を決めましょう。

模試の目標が決まってない人は

今週の勉強の目標を決めてください。

 

夢を作ることができれば、受験勉強を中間目標にすることが出来ます。

 みなさん、夢、目標に向かって、さらなる高みを目指しましょう。

============================================================