定期テスト勉強時に気を付けること ~植松編~ | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2020年 2月 17日 定期テスト勉強時に気を付けること ~植松編~

こんにちは!東進ハイスクール志木校の植松です。

 

本日は定期テストの勉強時に気を付けることについてお話していきたいと思います。

僕が定期テストの勉強時に気を付けていたことは、ずばり「定期テストを理由に受験勉強をさぼらない」です。

 

定期テストの日程・科目などが事前に分かっているので、定期テスト中に

受験勉強が一切できなくなるというのは言い訳でしかありません。

本来それを見越して勉強出来るように計画を立てているはずです…

(そもそも定期テストの事を考えて計画を立てていない人はそれ以前の問題なので、計画の立て方から見直しましょう)

 

テスト期間に受験勉強を一切しなくなるとどんなデメリットがあるのでしょうか?

それは「簡単に成績の差が広がる」ということです。

普段は自分や他の受験生も同様に勉強しているので、なかなか差は縮まりません

例えるなら参加者全員が走っているマラソンです

しかし定期テスト中は勉強する人としない人で簡単に差が出ます。

一方の人は走っているのに、一方の人は止まっているので、簡単に差が広がってしまうんですね。

 

以上のことからも定期テスト中にも受験勉強をしっかり行うことが大切であるとわかってもらえたかと思います。

それらを意識してライバルに差をつけましょう!!

 

ただいま東進では新年度特別招待講習を行っています。