志作文の重要性 | 東進ハイスクール 志木校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 5月 1日 志作文の重要性

こんにちは!志木校担任助手髙野隼です

今日のテーマは志作文です!

なので今回のブログは主に,今東進に通っている高校一二年生対象です!

 

志作文,皆さんはもう書きましたか?

もう書いた人,お疲れ様でした.とっても素敵です.

まだ書いていない人,書きたくない気持ちはすごくすごくわかります.

 

そもそも,何のために志作文を書くのでしょうか.

東進に行くと,勉強とは関係ない(しかもよりにもよって作文!!)ことをやれやれと言われる.

東進には勉強をするために行っているのに!

せっかくのやる気も少し落ち込んだりしてしまいます.

 

でも実は,志作文を書くことって,第一志望校合格にちゃんと結びつくんですよ.

そう,直接勉強に関係がなくても,です.

 

そんなわけないじゃん,と思う人が大半だと思うので,今からその仕組みを解説します.

 

まず,志作文を書くと,将来の夢や大学で学びたいことが明確になります.

 

志作文で書かないといけないことが将来の夢や大学で学びたいことなので,これについては納得できます

 

そして,自分の目標が明確になると,その目標が勉強をするモチベーションになります.

 

これもまあ納得できるでしょう.叶えたい夢がある人は,何となく勉強している人よりも頑張ろうと思うはずです.

 

一つ一つはまあ納得できるけど,やっぱり志作文→第一志望合格は無理があると思いますか?

 

今度はもう少し具体的に説明してみます.

 

高校三年生,受験生になったときのことを想像してみてください.

 

時期としては,夏休みが明けて部活が終わったその一ヶ月後くらいです.

 

夏休みはたくさん頑張って勉強した,でも最近は模試の結果もあまり良くないし,何となくやる気が出ない.

 

でもとりあえずもうすぐ受験だし,やらなきゃいけない勉強が山積みだからそれを片付けようっと.

 

大半の受験生はこのような意識で勉強しています.私もそうでした.

 

こういった人の特徴は,目の前の課題をこなすことを目標に勉強している,ということです.

 

一方でごく少数ですが,こんな人もいます.

 

弁護士になりたい!そのためには第一志望校に合格する必要がある.第一志望校に合格するために今自分に足りていない力は英語の,特に細かい文法の知識だから,それを身につけよう!

 

この人の目標は夢を叶えることです.

 

この二つのタイプのうち,どちらが第一志望校に合格する可能性が高いと思いますか?

 

まあ文脈からもわかる通り後者,夢を叶えることを目標に勉強している人です.

 

前者は,第一志望校合格のために必要でない勉強をして勉強した気になって,限られた時間を無駄にしてしまい,結局成績の伸びはわずかです.

 

後者が自分に足りない知識を蓄えている間にそんなことしていたら,差は開くばかりです.

 

さて,本題に戻ります.

 

なぜ志作文を書くことが第一志望校合格につながるのか.

 

叶えたい夢や目標を明確にすることで,自然と成績の伸びる勉強をしたい,しなければならないと思うようになるからです.

 

志作文,ちょっと書きたくなってきませんか?

 

夢や目標が決まっていなくて書きたくても書けないよ,という人も安心してください.

 

とりあえず,お金持ちになることを最終目標にしましょう.

 

それを達成する方法は例えば石油王になるとか,色々あると思います.

 

でも,絶対に実現できない方法や,できなくないけどやりたくない方法が大半でしょう.

 

そのような方法を削っていくと,やりたい方法,ではないにしろ,まあやってもいいかな,という方法にまで絞り込めます.

 

そこまでいったら,それを文章にしてみましょう.

 

そうすると何と,志作文の骨組みの完成です!

 

あとは適当に肉付けしてください.

 

もちろん,書いている途中にお金持ちよりもはっきりとした目標が見えたらそっちに変えてOKです.

 

受験期に勉強の支えになるかもしれない志作文,今から手を動かして書いてみましょう!

 

~~~~~~~~~~~~~~~

6月12日に行われる

「全国統一高校生テスト」

のお申し込みを受け付けています!!

自分の実力を知るために受験して見ませんか??

部門(高1生・高2生・全学年)を選択の上、

受験校舎を志木校にしてお申し込みください!

↓↓↓

資料の請求はこちら!

↓↓↓

 

東進に通っている人が受けている受講を

実際に体験することができます!

志木校の雰囲気を知ってから

入学を検討したい方におすすめです!

↓↓↓

 

 

東進に入って、勉強を頑張りたい方!

↓↓↓