志望校について考えよう! | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2014年 3月 12日 志望校について考えよう!

入試シーズンもピークをむかえ、

多くの新高3生も、本格的に志望校合格に向けて

勉強を進めている時期だと思います。

新学年になる前のこの時期に受験勉強を始めるかどうかで

結果に大きな差がつくことは、何度も耳にしたことがあると思いますが

それと同じくして、志望校をこの時期までに決定しているかどうかも

結果に影響してくるのです!!

 

東進ハイスクールが行った

昨年度の難関大学受験者の志望校決定時期を調査したデータによると、

なんと現役合格者の73.2%が高2までに志望校を決定していました。

さらにこの73.2%の受験者に受験勉強開始時期を聞いたところ、

約8割が「高2の3月までにスタートした」という回答がありました。

つまり、志望校を早期に決定していた合格者は、

志望校決定とほぼ同時期に受験勉強を開始していたと考えられます。

 

人は目標ができることで、その目標に向かって走り出す、

いわば「目標自動達成装置」をもっていると言われているが、

受験においてもまさにその通りだと言えます!

 

時間にまだ余裕のある新高2生は、4月までのこの1か月、

志望校についてじっくり考えてみてください。

 

また、この春スタートを切りたいという人のために

無料招待講習を1講座無料で受けられる

新年度特別招待講習を受けつけております。

お申し込みは3月27日までです。

気になる人はコチラをチェックしてください!

 

担任助手 木村美穂