志木校生インタビュー!その3 | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2020年 3月 15日 志木校生インタビュー!その3

こんにちは!東進ハイスクール志木校です。

またまた、志木校の頑張っている生徒をインタビューしました!

ぜひごらんください。

―――はい、じゃあよろしくお願い致します。

Hくん:よろしくおねがいします。

Q1:普段Hくんは校舎にどのくらいの頻度で来てくれていますか?

Hくん:3月に入ってからは毎日来て勉強しています。

―――3月以前はどのくらいの頻度だったの?

Hくん:体調崩したり、部活が忙しくて来れない時もありましたが、自宅受講などをして毎日受講はするようにしていました。

―――部活何部なんだっけ…あ、ギターか!

Hくん:ギターです。

―――なるほどね。なんで急に3月から毎日来るようになったの?休校になったから?

Hくん:それもありますし、ちょっと学校の人たちに差をつけられてきちゃって、悔しいというか、引け目を感じたくないんで、毎日来るようにしました。

Q2:毎日家と東進併せてどのくらい勉強していますか?

Hくん:家では音読と単語をやって、東進にきてガッツリやってる感じですね。1日8時間ぐらいです

―――勉強時間をこれから増やしていく予定とかはあるんですか?

Hくん:もちろん起きる時間がまだもうちょっと早く出来るなと思うんで、東進が開館する前の時間を有意義に使いたいなと思います。

―――それはいつから?

Hくん……今でしょ…?

―――いやいや(笑)別にそういうフリではないんですが(笑)

Hくん:あ、そういうフリではない(笑)

―――まぁまぁ、今ですかね?(笑)

Hくん:あ、じゃあ明日から

―――明日から何時に起きますか?

Hくん:…まあとりあえず8時に起きて8時半から勉強をはじめられるようにします。

Q3:東進ハイスクールにいつから在籍していますか?

Hくん:えっと、高1の冬休み前ですね。

―――ほー、結構早いですね。きっかけはどんな感じですか?

Hくん:学校でやった模試の判定が全然良くなくて、このままだと国立大学に受からないぞって親にも言われて、自分にも危機感があったので…

―――そのときから志望校は決まっていたんですか?

Hくん:東進の先生にもいいんじゃないかって言われたので、そこにしました。

―――そこを第一志望校にした理由は?

Hくん:兄がそこに通っていて、一回大学案内してもらって、それでパンフレット見たら自分のやりたい研究をやっていたんでそこにしました。

―――お兄さんと2人暮らしするんですか?

Hくん:いやいや、それはないです。

―――ないんですね(笑)わかりました、ありがとうございます。

Q4 :受験勉強をしていくうえで楽しいこととか辛いことってなんですか?

Hくん:楽しいことは、少し点数が上がったりすると、成長が見られてうれしいです。

…特にそれぐらいしかないです。

―――それだけ!?この勉強楽しいとかないの?

Hくん:あ、英語やってるときは楽しいですね、外国人とか話とかしたいですし、英語が一番将来に直結するかなって思うので。

―――なるほど、じゃ逆につらいことは?

Hくん:…肩が痛いこと。

―――あ、肉体がね?

Hくん:肉体もそうですし、あと東進に来ると自分より出来る人がたくさんいるので劣等感を感じちゃいますね。ランキングとか…。

―――あーそれはわかるなぁ…

Q5:おすすめの勉強法は?

Hくん:おすすめの勉強法…とりあえず毎日受講をかかさないってところと、

あと向上得点ってあるじゃないですか

―――うんうん

Hくん:あれを、1点でもいいから昨日よりあげるっていう。

―――そのためになんかしてる?

Hくん:高速基礎マスターですね。

―――やっぱり向上得点のグラフが毎日右肩上がりになってるのが気持ちいい?

Hくん:そうですね。

Q6:受験勉強の息抜きってどのようにしてますか?

Hくん:東進に来る前、今日もなんですけど、ピアノ弾いたりギター弾きながら歌ったりとか…

―――それってどのくらいの時間?

Hくん:30分以内に収めるようにしてます。

―――どういう歌うたうの?あいみょん?

Hくん:あいみょんはちょっとわかんないっす(笑)最近だとSCANDALとかスキマスイッチとか…

―――素晴らしい。ありがとうございます。

Q7:これからの受験勉強に向けて一言お願いします。

Hくん:第一志望校には今の実力だと届きそうにないんですが、今受からなくても最終的に受かれば結果オーライなので…高校受験失敗しちゃったってのもあるので、そのリベンジも果たしたいなと思ってます。

―――ありがとうございました。

Hくんは毎日週間予定シートに今日の出来なかったことや反省などを書きこんでいて、それを見て今日も一日頑張ったんだなとほっこりします。

大学受験にかける熱い思いがとっても伝わったインタビューでした!

これからもその熱意でバシバシ成績を伸ばしていきましょう!