担任助手の夢 | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2014年 8月 16日 担任助手の夢

こんにちは!

東進ハイスクール志木校です!

今日も暑いですね。

熱中症には注意しましょう。

 

 

                       さて今日は担任助手の夢についてのお話です。

 

今日は私、担任助手2年目の酒井の夢を話していこうと思います。

 

私の

公立高校の理科教員になることです。

 

教員を目指すきっかけは

高校1年生の時の化学の授業です

私は元々理科が苦手で、中学の頃から

成績があまり好ましくありませんでした。

 

しかし

 

先生の授業が本当に面白く

化学が大好きになりました。

理科が苦手だった自分を得意に変えてくれたその先生を尊敬し、

 

その時

 

 

「私も理科嫌いの子供たちを好きにさせてあげたい。」

 

 

そう思うようになり、教師になることを夢みるようになりました。

 

現在 

夢を見つけ

その夢を現実に変えるため

化学専門の大学で日々勉強しています。

 

 

私は

夢を見ること

それが受験勉強の基盤になると考えています。

大学とは、通過点でしかありません。

しかし、その通過点を誤った道に進まないために

夢、目標というものが必要不可欠であると私は思います。

 

 

みなさんも素敵な夢を持って

日々勉強に励んでください!

私たち担任助手はその夢を叶えるお手伝いとして

勉強の指導を全力でサポートします!!!!

 

 

東進に興味がある方、東進で頑張ってみたいと少しでも思った方は以下からどうぞ!!!

 

 

 

志木校 担任助手 酒井康祐