担任助手夢紹介Part.1 | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2014年 5月 10日 担任助手夢紹介Part.1

こんにちは!
担任助手の長松です!

今日はみなさんに僕の夢をお話ししたいと思います。

僕の夢は「聴覚障害児の教育を手話で行うための塾を開く」です。

この夢を持つようになったのは志木校で仕事をしていく中でした。
聴者の学習塾や予備校はたくさんありますよね。
でも、彼らの求める方法の塾は少ないと思います。

 


また全国各地に彼らはいます。
それをどのように教育していくのかというところを
将来やりたいと思っています。

 

そのために、まずは彼らの使う手話を学ぼうと思い、
大学を卒業した今は専門学校に通っています!

 

そこで手話通訳士になるための技術を学び、
将来の夢に近づこうと毎日努力しています。
手話通訳士がゴールではなく、僕にとってはスタートです。
今はスタートに立つためのトレーニングをしている段階です。

 

 

 

これから多くの壁にぶつかり、
自分を見つめ直すことが増えると思います。
でも、挫けずに努力し続けたいです!

 

 

 

みなさんの夢は何でしょうか?

大学では何を学びたいですか?


もしわからない!見つからない!
という人がいれば、一緒に探しましょう!

 


みなさんが夢を叶えるためのスタートに立つ
トレーニングをするのをサポートします。

 

そして、一緒に夢を叶えましょう!

 

 

 

担任助手 長松郁弥