文字の羅列を読んでるだけになってない? | 東進ハイスクール 志木校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2021年 6月 27日 文字の羅列を読んでるだけになってない?

皆さんこんにちは! 志木校担任助手の高橋明翔です

 

本日は受験生が陥りやすい暗記のミスについてお話していきたいと思います。

 

それは、文字の羅列を眺めるということです

 

これはこれから皆さんが詰めていくであろう社会科目に顕著に表れます

 

参考書をただ眺める・受講をボーっと観るなどといった

 

勉強は非常に生産性が低いです

 

僕自身もそういった勉強法をしていてしまった時期がありました

 

ここからは僕がそういった勉強から抜け出した方法をいくつか紹介していきます

 

①音読

 

1つ目は音読です

 

音読をすることで、視覚だけでなく聴覚も使うことが出来ます

 

5感を使えば使うほど記憶に定着しやすくなるので

 

視覚以外の感覚を使うことを心がけていきましょう!

 

② 触れる回数を増やす

 

ボーっと暗記をしてしまう人の特徴として

 

暗記に時間をかけすぎてしまうという傾向があります

 

生産性の低い暗記を長期間続けるより、

 

1回の暗記を最低限の時間で行い

 

何回も同じ範囲を繰り返すようにしましょう

 

暗記科目はどれだけ多く触れたかで成績が大きく変わってくるので

 

スピードを意識した暗記を心がけましょう!

 

↓夏期特別招待講習のお申し込みはこちらから↓

自習室開放が始まりました。勉強場所で悩んでる方は是非クリック!

質問なども受け付けますよ!

資料請求、入学案内、体験授業は下のバナーから!