明日の模試に向けて | 東進ハイスクール 志木校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2021年 6月 12日 明日の模試に向けて

みなさんこんにちは!東進ハイスクール志木校の大川です。

いきなりですがついに明日6月13日は、

全国統一高校生テスト

ですね!

 

みなさん緊張していますか?それともリラックスできていますか?

 

(ちなみに私が6月の模試を受けたときは、

部活をやりながら夜遅くまで勉強をしていたので、

寝不足と疲労でかなり満身創痍だったのを覚えています笑)

 

今日は明日の全国統一高校生テストにむけて

持っていてほしい心意気のお話をします。

 

1.夏休み前最後の模試であるということ。

「夏は受験の天王山」という言葉、聞いたことあるでしょうか?

私が受験生のときは「天王山ってなに…?(^_^;)」という感じでまるでぴんと来てませんでしたが、

つまりは受験の合否は夏休みまでにほぼ決まるということです。

そしてこれは担任助手をやってから本当に痛感しています。

夏休み中までに学力が完成をしている人は第一志望に合格するし、

夏休み以降に課題を残してしまうと合格が難しくなってしまいます。

 

6月の模試は、夏休み前に自分の足りない部分を見つけられる最後の模試です。

手を抜いたりせず、本気で挑みましょう。

 

2.本番同様の意識をもつこと。

本番じゃない、模試だから、

時計を持っていかない、見直しをしない、解き終わったら寝る…

そのような解き方をしていたら本番でも実力は発揮できないでしょう。

模試も本番を想定して、本番の練習と思って解いてください!

 

明日の模試、頑張りましょう!