春休みにしていた勉強について | 東進ハイスクール 志木校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2021年 3月 28日 春休みにしていた勉強について

皆さんこんにちは!東進ハイスクール志木校松本です!

近頃はヒートテックがいらないくらいに暖かくなりましたね、もう

どの学校に通っている方でももう春休みに入っていると思います。

ということで今回は、

私が去年受験生の時に行っていた

春休みの勉強法について

のお話をしていきたいと思います!

(去年はコロナの影響のため3月から5月まで学校も部活もできませんでしたが、、、)

私は大きく分けて次2つのことを行っていました!

1、まだ履修が終わってない範囲の履修を進める、受講を終わらせる。

これは誰にでもあてはまるとおもいますが、今後過去問演習などをすすめていきます。

そんなときに、

あ、ここの範囲まだやってないからできなーい

という状況を作ってしまうのは明らかにもったいないです。

その為に学校の進度に関係なく、

自分で、または講座を利用して早め早めに履修を終わらせましょう!

わたしも学校休校期間に物理化学をおおまかにインプットしたおかげで

学校の授業では復習を行いながら深く理解することができました!

理科社会の追い込みがこの時期のポイントです!

2、今までの受講や参考書の復習

一周受講を終わらせただけ、参考書をやっただけになっている方はいませんか?

もちろんそれだけですべて理解できる方はよいですが、

人間であるからには、どんどん覚えたことを忘れてしまうのが当たり前です。

記憶に定着させるために、問題演習で使える力に持っていくために

復習はかかせません!

わたしは2年生の時までに終わっていた範囲の

化学物理の参考書(セミナー)をこの時期に2日で1単元ずつ進めていました。

復習の仕方に迷った時はぜひ担任助手のもとに相談しに来てください!

春休み短いとは思いますが、

この短期間で周りの人と差をつけられるように頑張りましょう!!