暗記物の効率的な勉強法 | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2020年 6月 17日 暗記物の効率的な勉強法

こんばんは!担任助手の高橋です!

 

さっそくですが、本日は暗記モノの効率的な勉強法についてお話ししたいと思います!

 

私が使った受験科目は英語、国語、日本史でした。

この中でいわゆる“暗記物”と言われる科目は日本史だと思います。

 

しかし、私が受験生時代に一番暗記するのに苦労したのは英単語です。

 

英単語は意味を覚えるのはもちろん、品詞や語法なども覚えなければなりません。。。

しかも、綴りで区別が付けずらい物も多いです。。。

 

そこで、私は単語を解体して覚えていました。

 

visible(=目に見える)という単語で実際にやってみましょう!

 

この単語は vis と ible に分けることができます。

 

vis=“見る”に関する言葉につくことが多い語源

ible=“able(~できる)”という意味になることが多い接尾語

 

これらを組み合わせると、“見ることが出来る≒目に見える”という感じになり、

いくらか覚えやすくなります!

 

英単語に苦戦している人はぜひやってみてください!