本番に強い心を作るために | 東進ハイスクール 志木校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2022年 1月 5日 本番に強い心を作るために

皆さんこんにちは!
東進ハイスクール志木校の安本です。

2022年になり、いよいよ「共通テスト本番」へと近づいてまいりました。

中には、プレッシャーに弱く本番で思うような

結果が出ない人もいるかと思います。

そんな方に、

「本番に強い心を作る!」

というテーマでお話しします!

 

・本番に強い心とは何か

本番に強い心とは、言い換えると「プレッシャーに負けない精神力」だとも言えます。

人生がかかった大学受験は、皆さんにとってものすごい重圧だと思います。

その中でも、重圧に耐え抜き(寧ろ楽しみ)結果を出す精神力が求められます。

 

・なぜ本番に強い心が必要なのか。そのメリット。

本番で普段通りの実力を出すために、強い心は必要だからです。

本番に強い心があれば、練習通りの実力が本番でも発揮できることは、部活動をやっていた学生なら、想像に難くないと思います。

 

・どのように本番に強い心を手にするのか

方法は2つあります。

~方法その1 「練習を疑似的な本番にする」~

 可能な限り、普段の学習を本番に近いものにします。

例えば過去問を、机のものは筆記用具以外すべて撤廃し、

試験が始まりそうな時間(15時30分など、5の倍数の時間)に合わせて解いてみましょう。

 常に本番の緊張感を普段の学習から作り出してみましょう。

 

~方法その2 「自分に酔いしれる」~

 不安でいっぱいなら、その不安を受け入れて、自分に酔いしれてしまいましょう。

大前提、受験生の不安を消す方法はありません。(受験を放棄する以外には)。

どれだけ勉強しても、不安な人は不安だと思います。

ならいっそ、その不安を受け入れていれて、

「今こんなに頑張っているオレ(ワタシ)めちゃくちゃかっこいいじゃん…。」

と自分に酔いしれたうえで、「めっちゃかっこいいから、もっと頑張っちゃおう!」

といった形で前向きなマインドセットをしてみてください。

 

 

「本番に強い心を作るために」

のテーマでお話ししました。

残り少ない時間で、「いかに本番慣れできるか」が大学受験合格に向けたカギです。

本番に弱い自覚がある人は、実践してみてください!

 

~~~~~~~~~~~~~~~

1月15.16日に行われる

共通テスト同日体験模試の

川越ウェスタ会場のお申込みはコチラから!

 

資料請求、入学案内、1日体験は

下のバナーから!