本番直前の対策 | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2021年 1月 5日 本番直前の対策

こんにちは!

東進ハイスクール志木校の水野です(^^)/

 

共通テストまであと10日。

 

いよいよ本番、という雰囲気が出てきて

志木校でも

受験生の緊張や不安が

さらに高まっているように感じます。

 

さて今日は

本番直前期の今だからこそ

やってほしいこと、

勉強法を紹介したいと思います。

 

本番直前期、

私が最も意識していたことは

普段通りの生活をすること

です。

 

当たり前のことですが

本当にこれは大切です。

 

直前期になって焦りが出て

普段より睡眠時間を削っていませんか?

 

ちゃんとお風呂に入り、ご飯を食べていますか?

今までやったことのないような勉強法を

始めていませんか?

 

今は本当に、

本番に向けた最終調整をしなければいけない時期です。

 

下手に生活習慣を崩したり

勉強法を変えたりして

本番に最高の状態でいられなくなっては

本も子もありません。

 

いつも通りに生活して

ずっと続けてきた勉強法を継続して

いつも通りに、本番を迎えれば大丈夫です。

 

続いて勉強法です。

具体的にやっていた勉強としてオススメなのは

一度解いたことのある問題を解くことです。

 

理由は単純です。

直前期に初見の問題を解いて

点数が悪かったら

自信喪失に繋がるからです。(笑)

 

一度やったことのある問題なら

なんとなく答えや解説を覚えているし

多少点数が低いことはあっても

全問不正解!なんてことはないはずです。

 

知っている問題を解いて何の意味があるの?

直前期だからこそ初見の問題を解いた方がいいのでは?

 

と思う人もいるかもしれませんが

入試の直前対策として

一番大切なことは

実力を試すことでも

知らない問題に手を付けることでもなく

 

その問題の傾向や形式を復習することです。

 

だから今は

一度やったことのある共通テスト過去問を

解けばいいんです。

今から知らない知識をなくそうと

新しい問題ばかり解くより

本番に近い形式の問題を復習して

 

本番の解く順番や時間配分など

どんなふうに戦おうか、考えた方が効率が良いです。

 

直前期の焦りが出てくる今だからこそ

ここまでやってきたことを総復習する、

振り返る時間を取りましょう。

 

ここまでたっくさんの過去問演習をしてきた自分を信じて

最後まで頑張りましょう!(^^)!