模試の復習って何するの?~国語~ | 東進ハイスクール 志木校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2021年 4月 27日 模試の復習って何するの?~国語~

こんにちは!東進ハイスクール志木校の水野です!(^^)!

 

4月25日にあった共通テスト本番レベル模試の復習はもう全て終わりましたか?

 

今日のブログは、昨日に引き続き模試の復習についてです。

その中でも私からは国語の復習方法について

話したいと思います。

 

翻訳が載っている英語や、途中式が載っている数学などと比べて、

国語の復習が一番方法に困る、復習の仕方がわからない、という人も多いのではないでしょうか。

 

 

国語の復習の仕方をざっくりまとめると

 

①正解を導く思考回路を理解する

②次同じような問題を解いたときに                  間違えない方法を考える

 

ということが大事だと私は思います。

 

まずについてですが、

解説を読み込んで、どうしてその答えになるかを確実に理解する必要があります。

ただ軽く解説を読んでも、理解した気になっただけで

実はまったく理解できていない、というのはよくあるパターンです。

納得できるまで、何度も読む、考える、それでもわからなかったら人に聞く。

この作業を雑に行っていたら国語の成績は伸びません。

 

次に②です。

どんなにその問題についての解説が理解できても

もう同じ問題は二度とでません。

だから、次に国語の問題を解くときに

何を意識したらよいか、を考えましょう。

 

「この問題は、こういう理由で間違えた。

だから次に解くときには、こういうことに気を付ければ間違えないはず。」

 

このような思考回路をすると良いと思います。

 

復習が難しい国語ですが

しっかりと演習、復習を繰り返せば必ず成績は伸びます。

頑張りましょう!(^^)!