模試の復習について | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2020年 6月 2日 模試の復習について

皆さんこんにちは!担任助手の安本です!

 

5月末に二次試験においての記述式のテストが行われました!

受験した皆さんお疲れ様でした・・と言いたいところですが、模試を受けた後の復習早めにしましょう!

お疲れを言うのは復習を終えてからです!!

 

しかし、一言で模試の復習!!といってもなにをすればいいのかわからない人もいると思います。

なので今回は自分がやっていた模試の復習方法について軽く話していきたいと思います!

 

まず、模試を受けた当日に復習をするかしないかで大きく差が開くと思っています。

 

自分は、まだ模試を受けているときの自分が鮮明に記憶されているうちに、この問題は知識で正確に解けたのか、

記憶違いだったのか、あるいは忘れていたのかを判断して、知識で解けるような問題をできなかったショックとともに覚えなおしていました!

 

次に、これは当たり前かもしれませんが、自分の回答が返ってきたときです!

 

ここでは、実際に自分の回答を見てどこが減点されているのか、自分のどの考え方が誤りだったのか、単に解答の書き方が丁寧ではなかったのかということについてみていき、その場においての誤りなのか、または普段の勉強法が間違っていたのかなどを知ることが重要だと考えてます。

しかし、自分の回答が返ってくるのが遅い!と感じたことはないでしょうか?

 

そのため、昔はこんな間違えしたけど今の自分は絶対しない!と思う人もいると思います。

自分もそうでした。。。

 

こう思わないようにするために模試を受けた当日の復習が大事になってきます。

これによってより具体的に自分の回答と向き合うことが出来ると思います!

 

模試を受けた当日回答が返ってきたときの復習が大事です!!

ぜひ参考にしてみてください!!

 

 

6月に入りました!!学校が始まる生徒が多いと思いますが、5月で頑張って受講を修了させた人はそのままのペースで、怠けてしまった人はここで切り替えて基礎を自分のものにしていきましょう!!