模試の復習方法について | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2020年 2月 28日 模試の復習方法について

こんにちは、東進ハイスクール志木校 増田です。

 

最近、コロナの話題でいっぱいですね。多くの学校が3/2で休校になったり、期末試験が無くなるとこが出てきたり、

せっかく暖かくなってきたのに、外出を控えなくてはならないなんて、少し残念ですね。

 

さて、今日は模試の復習方法について話したいと思います。

 

どの科目を復習するにあたってもいえることは、“ミスした原因”を考えることです。

 

よくありがちな復習方法としては、ミスした問題を解けるようにしようと全部を覚えるというのがありますが、

実際は、すべての部分が分からなかったわけではないはずです。

 

例えば、数学だったらこの公式さえわかればとか、この発想さえあればというのが大半のはずです。

また、英語でも、この単語さえわかればとか、この文法知ってればなぁとかあるはずです。

 

そういうつまずいた原因をより細かくしていって、本当に大切なとこだけを学んでいけば、効率の良い復習になります。

 

復習をするには、まずある程度の基礎がなければなりません。

その上で模試を受けて、間違えた所を考えて、次につなげるということが大事です。

 

解説読んでも、何言ってるか分からないという人は、基礎が足りてないので、

その分野を教科書レベルから見直してみてください。

 

また、復習をするタイミングとしましても、模試を受けてからすぐが一番いいです。

理想的なのは、模試受けたその日中に復習することです。

模試解いてる時にものすごく集中して考えたのに時間が経って忘れてしまっては、もったいないからです。

 

 

少し参考にしてみてください。