模試の復習~国語編~ | 東進ハイスクール 志木校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 4月 28日 模試の復習~国語編~

こんにちは!担任助手の久米です。

 

今回は模試の国語の復習についてお話しようと思います。

 

国語は現(評論、小説)・古・漢の4つの大問に分かれていて、1つの設問に対する配点がとても高いので1問間違えるだけで周りと大きく差が開いてしまいます。そうならない為にも国語は特に復習が大事というわけです。

 

では最初に現代文の復習についてお話します。

 

現代文の復習で大事なことは、選択肢が正解、もしくは不正解になる根拠を明確にすることです。これは当たり前だと思う人が多いと思いますが、これをすることで次から「2択まで絞ったけどどっちが正解かわからない!」といったようなことがなくなり、ただでさえ時間が厳しい国語において、余裕を持って試験に取り組めると思います。

 

次は古文です。古文はほとんどが単語や文法の復習になると思います。単語は日々の勉強で使っている単語帳を完璧にするのと、初見で分からなかった単語を覚えていくの繰り返しで身につけていきましょう。文法は助動詞の表を覚えることが最優先だと思うのでまだ身についていない人は覚えるようにしましょう。

 

古文にはもう一つ復習で大事なことがあります。それは、主語をはっきりさせることです。主語が分からないと文章がめちゃくちゃになってしまいます。そうなるもちろん設問を解くことができないので、これだけは復習はもちろん、実際に問題を解くときにも意識するように意識しましょう。

 

最後に漢文です。漢文は句法を覚えてしまえば簡単に解くことができるので、分からない句法は早いうちに覚えるようにしましょう。また漢字の意味や読み方も大事なので並行して覚えるようにしましょう。

 

僕からの話は以上になります。模試の結果で一喜一憂するのもいいですが、早く復習をして周りの受験生と差をつけましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~

6月12日に行われる

「全国統一高校生テスト」

のお申し込みを受け付けています!!

自分の実力を知るために受験して見ませんか??

部門(高1生・高2生・全学年)を選択の上、

受験校舎を志木校にしてお申し込みください!

↓↓↓

資料の請求はこちら!

↓↓↓

 

東進に通っている人が受けている受講を

実際に体験することができます!

志木校の雰囲気を知ってから

入学を検討したい方におすすめです!

↓↓↓

 

 

東進に入って、勉強を頑張りたい方!

↓↓↓