模試を受け続ける大切さ! | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2015年 9月 27日 模試を受け続ける大切さ!

こんにちは!

東進の聞です!

今日は高校1年生から東進に通い、

模試を受け続けた僕が、模試を受け続けることの大切さについて

お伝えしたいなと思います。

僕自身はセンター試験本番レベル模試を初めて受験したのは

高校2年生の4月です。一番最初に受けた結果は

難しすぎて太刀打ちできず、何もかもわからない状態でした笑

しかし次の模試までにまずは単語をやろうと目標を決め、

次の模試までに単語をひたすら、覚えました!

そしてまた模試を受けた時、単語はかなりわかるようになったが、

文章が読めない、点数が上がらない、、

僕はなぜかなと先生に相談したら

文法ができなきゃ単語がわかっていてもできないよと言われました!

ぼくはなるほど!と思い

ひたすら文法を次の模試までにがつがやった結果

かなり点数が伸びました!

これは自慢したいわけではなく、

何が重要かというと、

模試を受けることにによって自分のできていないところを

模試が教えてくれるのです。

そして勉強をしたところができるようになっているかを

確認してくれるのも模試です。

模試を受け続けることは自分のできるようになっているところ

まだ足りていないところを教えてくれるのです!!!

まだ模試を受けたことがない人は

東進の全国統一高校生テストをぜひ受けてみましょう!!!

~おしらせ~

ただいま志木校では東進1日体験会を実施してます!!

①東進スタッフによる学習相談

②学力診断テスト

③東進の「一流講師」の体験授業

④1ヶ月でセンター試験レベルの英単語1800語を覚えることが出来る「高速基礎マスター」体験

 

 

 

 

志木校  聞