直前期について | 東進ハイスクール 志木校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 12月 4日 直前期について

こんにちは!志木校担任助手の木村です。

12月に入り、共通テストまでのカウントダウンも残り少なくなってきました。この時期になると、焦ってしまい変な方向に勉強してしまう生徒も増えてきます。そこで今回は、直前期についてお話ししたいと思います。

 

ほぼ1年間を受験勉強に費やす受験生にとって、1か月半という期間は決して長くありません。

時間の長さで考えるのなら、この時期から成績が爆伸びする可能性は低いと考えてよいでしょう。

しかし、現役生はこの時期に成績を伸ばします。今までかみ合ってきていなかった知識が重なりはじめ、急激に理解度が上がります。まとめとして自分の勉強を振り帰っている生徒は特に、前回見た時にはわからなかった問題にも対処できるようになっているかもしれません。

逆に、自分の勉強に自信が持てず、新しい勉強を試したりしてしまう生徒は、今まで学んできた知識がまとまることなく、受験本番を迎えることになります。

今まで皆さんが解いてきた・覚えてきた量はかなり膨大なはずです。今新しい知識を学ぶよりは、今まで学んだ知識をこの時期にまとめ直すことをお勧めします。

 

~~~~~~~~~~~~~~~

無料で東進ハイスクールを体験できる

冬期招待講習のお申し込みはこちらから!

↓↓↓

資料の請求はこちら!

↓↓↓

 

東進に通っている人が受けている受講を

実際に体験することができます!

志木校の雰囲気を知ってから

入学を検討したい方におすすめです!

↓↓↓

 

東進に入って、勉強を頑張りたい方!

↓↓↓