眠い時の対処法 | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2016年 4月 11日 眠い時の対処法

こんにちは!!

志木校の高野です。

最近あたたかくなってきましたね。

春はぽかぽかして眠くなってしまいます

 

そこで!!

 

今日は

夜遅くまで勉強していて

日中ねむくなってしまう受験生に

眠くなった時の対処法

を私なりに

教えたいと思います!!

 

① まずねむくなったら動きましょう~

 

うとうとしてしまって

勉強に身が入らなくなったら

とりあえずたちあがって動く

そして外にでると空気もきもちよく

頭がリフレッシュされて

気分転換にもなるので

おすすめです。

② 15分~30分ねてしまう

どうしてもねむくて仕方がないときは

諦めて寝てしまいましょう!!

そうすると、寝た満足感も得られるし

眠くなくなると思います。

あまり長く寝すぎるのは注意です!!

この方法は私の受験生時代の担任助手の方がおしえてくれました。

③ 音読する

音読をする=声をだす

ということで

これは勉強しながらもおきれます。

声を発することで

脳が働いて

頭にどんどん入ってくるので

ねむくなったら音読は最適です。

眠くもならないし

暗記の効率もあがるので

音読

みなさんしましょう!!

 

 

以上、ねむくなった時の対処法でした。

受験生は夜遅くまで

勉強してしまいがちですが

日中ねむくなってしまっては

逆効果です!

 

しっかり寝て起きて勉強!!

これが一番いいと思います。

6時間は寝て日中集中しましょう。

みなさん

眠くならないように

頑張りましょう!!!!!!