私の勉強法 小林ver | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2015年 9月 14日 私の勉強法 小林ver

みなさんこんにちは。

志木校の小林です。

 

2015年もあと3カ月半で終わってしまいます。

一日一日を大切にしたいですね。

 

今日は私の古文の勉強法について少し紹介したいと思います。

古文は同じ日本語ですが、今とは違った意味を持つものがあったりするのでややこしかったりしますし、

何を勉強したらいいのかわからないという人が多いかもしれません。

 

でも、古文は 助詞・助動詞 単語 敬語 の三つを中心に勉強するとだいぶ理解できるようになると思います。

 

 

まずは、助詞・助動詞

これは古文ではとても大切な要素の一つです。

文法の問題でも問われますし、文章を正確に読むためにも必要になります。

また、助動詞は意味の他にも活用や接続まで覚えましょう。 

高校1、2年生のうちなら品詞分解をしながら覚ていくのもいいと思います。

 

二つ目は単語です。

これも古文の基本になります。

古文は日本語ですが、英語のように外国語だと思って単語を覚えていってください。

どんな単語帳でもいいので一冊を完璧にしてみてください。 

その際は、単語のイメージがマイナスなのか、プラスなのかも一緒に頭に入れると覚えやすくなるし、

思い出しやすくなると思います。

 

 三つ目は敬語 です。

敬語がなぜ重要なのかというと、動作の主が見分けられるからです。

どういうことかというと、古文ではよく主語が省略されてしまうので、主語をみつける手がかりが敬語だということです。

現代文では敬語はそれほど重要ではないですが、古文ではとても重要になります。

ですので敬語もしっかり勉強してください。

 

以上が私の古文の勉強法です。参考にしてみてください。

 

 

 

~おしらせ~

ただいま志木校では東進1日体験会を実施してます!!

①東進スタッフによる学習相談

②学力診断テスト

③東進の「一流講師」の体験授業

④1ヶ月でセンター試験レベルの英単語1800語を覚えることが出来る「高速基礎マスター」体験

 

 

 

 

志木校 小林