第一志望校2周目の重要性 | 東進ハイスクール 志木校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 11月 15日 第一志望校2周目の重要性

こんにちは!

今回は担任助手の寒河江が担当します!

本日は第一志望校の二週目をやる重要性について話していきます!

皆さんは第一志望の過去問を1周で終わらせますか?

それとも2周やりますか?

はたまたそれ以上やりますか?

私は2周以上行いました。

やはり1周ではカバーしきれないところが多くあるからです。

1周目は8,9月頃に行い自分と大学の差や

どのような感じで出題されるのかを確認しました。

さらに10,11月にもう一周やることで

現在の自分と大学の差を計る他に

自分自身が夏からどれだけ成長したのかがわかるし、

2回目の分析をすることによりより一層

大学が出す傾向を把握することができるからです。

やはり過去問は自分の生きたいところが過去に出した問題なので

そういった問題が解ける人材を求めているということなのです。

なので2周以上はやるようにしましょう!!

~~~~~~~~~~~~~~~

無料で東進ハイスクールを体験できる

冬期招待講習のお申し込みはこちらから!

↓↓↓

資料の請求はこちら!

↓↓↓

 

東進に通っている人が受けている受講を

実際に体験することができます!

志木校の雰囲気を知ってから

入学を検討したい方におすすめです!

↓↓↓

 

東進に入って、勉強を頑張りたい方!

↓↓↓

 

過去の記事