英単語帳紹介シリーズ② | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2021年 5月 18日 英単語帳紹介シリーズ②

 

こんにちは! 志木校担任助手の高橋明翔です

 

 

 

今日は英単語紹介シリーズ第2弾です!

 

 

僕が受験生の時使っていた

 

 

「システム英単語」

 

 

の特徴とオススメの使い方、勉強法を紹介していきます!

 

 

特徴① ミニマルフレーズが暗記を助ける!

 

 

システム英単語には大体2000単語が収録されているのですが、

 

 

そのすべての単語にミニマルフレーズと呼ばれるものが付いています。

 

 

例えば arrive という単語には「arrive at the station 」というように

 

 

短い例文が付いておりこれが単語を暗記する際に力になってくれます

 

 

単語単体よりも短い例文で覚えた方が記憶に定着しやすいので

 

 

このミニマルフレーズは非常に効果的です!

 

 

特徴② レベル別に単語が並んでいる

 

 

システム英単語はレベル別に5章に分かれています。

 

 

なので志望校によっては全部を完璧にしなくても

 

 

十分戦え力をつけることが出来るので少ない時間で単語を仕上げることが出来ます!

 

 

オススメの勉強法

 

 

システム英単語を最大限活用するコツはCDを利用することです!

 

システム英単語のCDはミニマルフレーズを繰り返し再生してくれるので

 

 

東進の音読スペースでシャドーイングをしたり登下校中に聞き流したりすることで

 

 

単語の暗記はもちろん、リスニングの練習にもなります!

 

僕も受験生時代CDを活用しながらシステム英単語を使うことで

 

 

英語の速読力とリスニング力を大幅に伸ばすことが出来ました!

 

 

英単語はすべての基礎となるものなので、自分に合った最高の一冊を見つけて

 

 

早めの基礎完成を目指しましょう!