規則的な生活を続けるコツ | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2020年 6月 4日 規則的な生活を続けるコツ

こんにちは!担任助手の村上瑠音です!

最近暑くなってきましたね(-_-;)

 

本日は、『規則的な生活を続けるコツ』ですが、

そもそも規則的な生活のメリットとはなんだと思いますか?

 

私が思うメリット一つ目は、

体調を崩しにくいこと、です。

受験では体調管理ができるということも大事なポイントです!

 

メリット二つ目は、

勉強量を総合的に見て不規則な人よりも確保できるということです。

一日徹夜して、たくさん勉強したけど、

次の日疲れて出来なかったというようでは

長期戦の受験では毎日コツコツやっている人に負けてしまいます。

 

また、人間は日常でささいな決断をなんどもし、

それが脳の疲弊につながり、

さらに集中力の低下につながると言われています。

 

私の実体験からも言えることですが、

この時間にはこれをやるっというのが固定されている生活は

何やるかいちいち考えずに済み、確かに疲れません!

また、自分が一日にどれくらいの勉強時間を確保しているのか認識しやすいです。

 

 

やっと本題ですが、規則的な生活を続けるコツを紹介します。

①一日のうちにやりたいこととそれにかけたい時間をかきだします。

②一日のうちスキマ時間を含め、自分が確保できるはずの勉強時間を書き出します。

③ ②の時間に①をあてはめます。

④これを表などにし、それをもとに毎日すごします。

 

あとは、表をみなくても自然にその生活をすごせるようになるまで辛抱するのみ!!!

休憩時間などもあらかじめ考慮していくことで継続しやすくなります!

あくまで、わたしのやり方ですが、ぜひお試しあれ!!!

!(^^)!