試験前日の過ごし方 | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2021年 1月 26日 試験前日の過ごし方

こんにちは!東進ハイスクール志木校の水野です!(^^)!

1月ももう終わりが近づき、

人によってはもう既に入試がスタートしています。

 

そこで今日は、入試前日の過ごし方について

話していきたいと思います。

 

 

入試前日にやって欲しい勉強法としては

大きく分けて二つあります。

 

まず一つ目は、

それまでに解いた過去問を見返す

ということです。

その大学の問題傾向や形式を最後にもう一度見返すとともに

自分が間違えた問題、そしてなぜ間違えたのかを再確認し、

当日同じような間違え方をしないように

対策しておきましょう。

 

前日に初見の問題を解くことはオススメしません。

点数が悪かったり

復習しきれずに中途半端なまま本番を

迎えてしまう恐れがあるからです。

初見問題ではなく一度解いたことのある問題で

復習することをオススメします。

 

続いて二つ目は、

苦手分野を徹底的に対策することです。

かこもんのふくしゅうをする

「この分野、確か何度も間違えたな」

「当日出たら嫌だなあ」

などと思う分野が少なからずあるはずです。

苦手なところから目をそむけず

最後の最後まで徹底的に詰め込みましょう。

 

ここまで入試前日の勉強法について話してきましたが

前日にやらなければならないことは

勉強だけではありません。

 

電車の時間や駅からの行き方、

持ち物、受験票の確認など

当日スムーズに試験を行えるように

出来る準備は全て前日にしておきましょう。

 

ちなみに私は、駅からの道がわからないまま本番を迎え

会場に着けずに迷ってしまったことがあります、、(-_-;)

時間に遅れ、試験を受けられなくなってしまうのではないかと

とても焦りました。

そのようなことが無いよう、

時間や会場、持ち物の確認は

ぬかりなく行いましょう。

 

そして、当たり前のことですが

暖かくしてしっかり睡眠をとることもとても大切です。

緊張も不安もあると思いますが、

前日に焦って生活習慣が乱れたり

睡眠時間が取れなくなってしまっては

本番のコンディションに響き、逆効果です。

 

ここまで頑張った自分を信じて

落ち着いた気持ちで本番当日を迎えましょう。

いつも通りに過ごせば大丈夫です。

応援しています。