過去問の賢い使い方 | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2020年 7月 19日 過去問の賢い使い方

こんにちは、東進ハイスクール志木校です!!

 

最近志木校では二次私大メジャーリーグというものが開催されています!!

 

過去問を行った分、点が入るので皆さんどんどん過去問を進めていますね!!

 

しかし、この二次私大メジャーリーグを行ううえで勘違いをしてほしくない点があります。

 

それは、

「二次私大の過去問は共通テスト・センターの過去問を行うときのような、

スピード演習になってしまうこと」です!!

 

もちろん、二次の過去問を早めにできるのであれば、早く終わらせてしまうのがいいですが・・・みなさんきちんと復習はできていますか??

 

共通テストと二次私大の過去問の大きな違いはテストを受けた後の復習の仕方です。

 

二次私大の過去問は1年1年が貴重です。1年分行い、自分のどこができていて、どこができていなかったのかということをしっかりと把握しましょう。

 

さらに、その「できなかった問題」にも種類があると思います。

全く手つかずだった。問題文の条件を見落とした。ただの計算、暗記ミス!

 

など色々と自分の解答に対して分析を行い、二度とこのようなミスはしないぞ!!という心持ちで復習をおこなってほしいです。

 

過去問を解く、解答をみて理解する、終わり!という復習方法では何も見についていません!そのような復習は、模試返却のときに友達とする雑談と同じです!

 

 

ただ、先ほども言いましたがわざと遅く復習なんてする必要はありません。自分にあった、しっかりと過去問を100%自分の中に吸収できるような、復習方法を考えてみてください!

 

二次私大メジャーリーグは始まったばかりです!自分の身になるような復習をして、点を稼いでいきましょう!

 

 

お申し込みはこちらから↓