過去問の重要性 | 東進ハイスクール 志木校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 5月 7日 過去問の重要性

こんにちは!志木校担任助手の木村秀翔です。

 

4月24日の模試も終わり、過去問対策に入る人が増えてきましたね。そこで今回は、過去問を解くことの重要性を3つの点から説明します。

 

まず1つ目は、自分と志望校との距離を知ることができる点です。

志望校まであとどのくらいの努力が必要かを知ることは、合格のためには必須と言えるでしょう。

 

2つ目は、何を勉強したらいいかがわかる点です。

漢文や英語の文法など、大学によっては出ない問題の対策は大切です。ライバルたちが勉強を後回しにしているかもしれません。早めに傾向を知ることで、今後の勉強方針を立てやすくなり、モチベ―チョンも上がります。

 

3つ目は、過去問をたくさん解けば演習慣れしてくる点です。

大学の2次試験は難関大になるほど時間の管理が難しくなります。このスピードだと足りない、この大問には時間をかけよう、などがわかり常に自分の100パーセントの実力を出すことができます。

 

演習量を稼ぎましょう!!!

 

~~~~~~~~~~~~~~~

6月12日に行われる

「全国統一高校生テスト」

のお申し込みを受け付けています!!

自分の実力を知るために受験して見ませんか??

部門(高1生・高2生・全学年)を選択の上、

受験校舎を志木校にしてお申し込みください!

↓↓↓

資料の請求はこちら!

↓↓↓

 

東進に通っている人が受けている受講を

実際に体験することができます!

志木校の雰囲気を知ってから

入学を検討したい方におすすめです!

↓↓↓

 

 

東進に入って、勉強を頑張りたい方!

↓↓↓