過去問演習について! | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2014年 9月 12日 過去問演習について!

 

こんばんは!!!

秋の陽気が近づき、夜は肌寒く感じますが、

体調管理や睡眠などに気を配り冬に備えて日々「努力」しましょう!!!!!!

 

 

 

さて、本日は「過去問演習」についてお話します。

皆さんは現在、9月に入り赤本や問題演習などで「演習」を積んでいると思いますが、

その演習を行うにはまず「基礎」がなければやっても意味がないということを、言っておきます!!!

 

東進生は、第一志望大学の過去問を何年分解けばいいのか知っていますか???

 

ズバリ、10年×2周です!!!!

みなさん、これを聞いて試験本番の2月までに間に合いますか・・・????

今日から逆算して考えてみてください!!!

自分の受ける大学の数も重要です。

 

僕は受験生時代、上智大学を受験すると決めたのが11月の中旬とかなり遅く、

やはり、対策が間に合わずに「不合格」でした。。。。

落ちた時は本当に悔しく、「もっと早くから対策をしていれば….」という後悔だけが残りました。

みなさんには、私と同じ様な思いをしてほしくありません。

これは担任助手を始めるきっかの理由のひとつでもあります!!!!

 

過去問演習をするうえで大事なのは、「傾向」と「対策」が本当に大切になります。

これらは、ただ「問題を解く」だけでは身に付かない時もあります。

そんな時には、実際に過去問や本番の試験を受けてきた担任助手の先生に相談しにきてください!!(笑)

 

 

 

いつでもお待ちしております!

 

 

志木校 広島